雨漏りの修理費用の相場

  • 雨漏りにかかる修理費用

    • 雨漏りが発生した場合、すでに内部の構造部にはかなりの雨水が侵入して吸収しきれなくなっていると考えられます。

      放置しておくと、湿った部分が腐食したり、カビが大量に発生した結果住人にアレルギーを引き起こすなどの弊害が起こる可能性があり、速やかな対策が必要です。
      素人が自力で雨漏りを修理するには限界がありますので、屋根修理の専門業者に頼みたいところですが、気になるのは修理費用です。
      修理費用は屋根の面積や形状、工事の種類、材料などによって大きく変わってきます。



      経年劣化により防水コーキング材が劣化した場合などは、その修復だけですので、数万円程度で済むことがあります。
      ただし雨漏り箇所の特定のため調査する必要があり、そのすべてを含めるともう少し修理費用はかかります。屋根が何らかの原因で破損し、修理が必要となった場合、足場を組んでの作業となり、修理費用は跳ね上がります。


      下地の修繕や瓦の交換などで済む場合は数十万円ほどですが、屋根全体を取り払っての吹き替えが必要になってくると、数百万円はかかります。修理業者に依頼するときは、複数業者から見積もりを取り、納得のいく説明をきちんとしてくれる業者を選ぶようにしましょう。他社と比べて大幅に安いところ、見積もりが工事一式などとなっていて内訳が細かく書かれていないところなどは注意が必要です。

      また屋根の修理には、火災保険にセットされていることの多い風災補償で補償してもらえることがあります。



      適用されるか確認してみましょう。



top